oldenとグレー生地について



この度新たに仲間入りした「olden gray」のご紹介。


oldenは言わずと知れたKENTO HASHIGUCHIの定番作品です。


ブランド初期に誕生し、今もなお様々な方々にプライベートではもちろん、通勤通学などにも幅広くご使用いただいています。


oldenの特徴の一つは持ち方が4パターン選べることです。


肩掛け、縦型のリュック、手持ち、横型のリュック。


その日の持ち物やお洋服に合わせて持ち方を変えるのが楽しくなります。


印象的には横型のリュックは可愛い雰囲気に、縦型のリュックはかっこ良い感じになります。



oldenのマチは8センチです。薄すぎず、厚すぎないのですっきり物が収納できると思います。


一番手前のポケットはすぐに取り出したい財布や携帯などをお勧めします。




内部の背面には小物が入るちょっとしたポケットとその裏に背面ポケットがあります。この背面ポケットには15インチのノートパソコンも収納可能です。




リュックやショルダーになる紐は30mm幅の紐を採用しています。


これより幅広くなると無骨な印象になり、これより細いと肩の負担が大きくなります。


毎日パソコンを入れて持ち歩く場合、ガッチリとしたリュックよりは流石に肩への負担は大きくなりますが、トートバッグなどに比べると肩への圧力は2つに分散するため軽減されるかと思われます。


oldenの金具は日本製のあまり見かけない金具を使用しています。


展示会などでは9割の人が最初開けられないです。


このダイヤルのように回せそうな部分を下に押すことによって開けられます。


鍵もついていてロックも可能ですが無くすと大変なのですし、あまり使用はお勧めしません笑



KENTO HASHIGUCHI内でこのグレーの生地はラベンダーグレーと呼んでいます。


一口にグレーと言っても世の中には様々なグレーが存在します。


このグレーの生地は少し紫がかったような色をしており、絶妙な色加減なのでとても気に入っています。


結構うちのグレーが好きという方の声も聞きますので嬉しいです。


さて、今回はこの辺で紹介を終了します。


そのほか質問があれば随時追加するか別で記事を更新しますのでぜひ気軽にお問い合わせください。


2月14日までは「olden gray」は先行予約割引で購入可能ですのでぜひご検討ください。


その他黒やナチュラルは即売で販売中です。



△olden gray△


△olden△


△olden black△








374回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

バッグブランド「KENTO HASHIGUCHI」|公式HP

© since 2015 by Kento Hashiguhchi