top of page

Classic Line#2 shopper bag

更新日:2021年10月28日


Kento Hashiguchiによるシンプルかつ特徴を持つデザインで、流行に左右されることのない定番を揃えるのが「Classic Line」。その中で、紙袋から着想を得て、製作されたshopper bagを紹介します。



紙袋から着想したバッグ

街でよく見かける紙袋を「KENTO HASHIGUCHI」がカバンとして作ったのが「shopper bag」。


サイズ展開は3種類あり、最低限のものがすっぽりと入るSサイズ、A4ファイルがちょうど入るMサイズの縦と横です。


一般的な紙袋と同様に肩にかけたり、手で持ったりして楽しむことができます。


色は黒、きなり、グレーの3カラーです。

※グレーはMサイズ(縦・横)のみ。



Detail

shopper bagのマチはSサイズが9センチ、Mサイズは11センチです。MサイズはA4のファイルが収まる大きさです。

※パソコンや分厚い本などの重い物も入れられますが、劣化が早くなるためお勧めはしません。ただし持ち手が取れてしまった時の修理は可能です。


角には金具がアクセントになって、個性が光っています。

生地に丸く穴を開けて、持ち手を縦に通すのは紙袋と同様の作りになっています。そのため、shopper bagの再現性は非常に高く、「KENTO HASHIGUCHI」ならではの唯一無二の作品です。


底には底鋲もついているため、カバンとしても申し分のない丈夫な作りとなっており、地面に置いても気兼ねなく立たせることが可能です。


ラミネート生地のため雨の日も心配も少なくお手入れも簡単です。



新しくなったshopper bag

従来のshopper bagには改良が加えられ、新たなshopper bagが誕生しました。